spacer
spacer

牧野持侑コンサート情報
12月10日 光と音の倍音浴(静岡県 浜松)
12月22日 冬至祭 in 大倉山記念館ホール Vol.2(神奈川県 横浜)

過去のコンサート情報

2017年1210日(日)

光と音の倍音浴
ビデオフィードバック映像とアルケミー・クリスタルボウルによる癒しの幻想的世界

光と音の倍音浴

「光」と「音」の万華鏡コンサート

会場の四方に広がる神秘的なビデオフィードバック映像に包まれて、数十個ものアルケミー・クリスタルボウルによる幻想的な倍音の響きと、声によるマントラのハーモニーで、深い恍惚と癒しの世界へ誘います。
クリスタルボウルが発生する振動性の音響ヒーリングは、寝転がってその振動を浴びるとさらに効果的です。マットや寝袋などのくつろぎのアイテムをお持ちになるとより一層リラックスしていただけます。
美味しい手作りヴィーガンスイーツとともにお楽しみください。

ビデオフィードバック映像』とは、、、 スクリーンに投影したビデオカメラの映像をさらに自画撮りすることで起こる「フィードバック現象」を利用し、光源やカメラの角度の調整によって、非常に個性的で有機的な模様をゆったりとした動きと共に表出させる映像手法です。

チケットのお求めはこちら

日時:2017年1210日(日)16:00開場 16:30開演
会場:浜松市 鴨江アートセンター HP
住所:静岡県浜松市中区鴨江町1番地 地図
料金:前売¥3,000 当日¥3,500(税込み)

映像:山内啓司 HP
2017、2016年ニュイブランシュ(白夜祭)パリ教会映像投影、山下洋輔(ソロピアノ)と映像のコラボ。2015年、はならあと、奈良街並に映像投影、掛川城映像投影など、さまざまなジャンルや場所でコラボレーションを行う。

演奏:Crystalian牧野持侑 x 杉本直之
クリスタルボウル演奏の第一人者でシンガーの牧野持侑と 、ギターリストとしても活動する杉本直之とのクリスタル ボウル・ユニット。 熱海と南伊豆を拠点にクリスタルボウル主体の音響療法と その指導や販売も行う『くりすたり庵』を運営するかたわら、ピッチの合った数十個に及ぶアルケミー・クリスタル ボウルを使っての演奏は、国内のみならず世界的にも大変 珍しく圧倒的な倍音ハーモニーを奏でる。

出店:にこにこちろり(ヴィーガン・スイーツ x みつろうキャンドル)
すべて植物性のものだけで作った心と体にやさしいヴィーガンスイーツの「にこにこおやつ」と、甘い香りと暖かな自然の色合いが魅力の蜜蝋(みつろう)で作ったアートな手作りキャンドル「ちろりろうそく」の販売があります。

【お問い合わせ】
くりすたり庵浜松 TEL 053-571-4373 Eメール event@crystalian.com

pagetop
2017年1222日(金)
冬至祭 in 大倉山記念館ホール Vol.2
〜冬至のエネルギー・響きと共鳴する〜

冬至祭 in 大倉山記念館ホール Vol.2

冬至祭 in 大倉山記念館ホール Vol.2

【プログラム】
<第一部/第二部>
14:00 ~ 14:15/18:00 ~ 18:15
冬至の音開き

14:15 ~ 14:40/18:15 ~ 18:40
翠晶香☆千香子
(糸魚川翡翠クリスタルボウルの響き)

14:45 ~ 15:15/18:45 ~ 19:15
山田修
(講演「縄文石笛、ヒスイと人の物語」)

15:20 ~ 15:50/19:20 ~ 19:50
BUN
(カリンバ、ネイティブアメリカンフルート)

15:50 ~ 16:20/19:50 ~ 20:20
Crystalian
(アルケミー・クリスタルボウルのデュオ)

16:20 ~ 16:30/20:20 ~ 20:30
あわ歌
(全員で合唱)




冬至は「一陽来復」とも言いますが、古来、この日を境に衰えていた太陽の力が再び勢いを増して太陽が生まれ変わる日、 新年の起点とみなされていました。冬至は一年で最も日が短く、寒さは一段と厳しくなっていきます。日照時間が短いため 生命の源である太陽の恵みを享受することができにくく、それを乗り越えるために野菜の少ない季節に栄養を補給する ためにかぼちゃを食べたり、その香りに邪を祓う霊力があると信じられている柚子湯に入るなどして無病息災の祈願や 厄払いなどをする風習は今でも続いています。
一年の重要な節目、分岐点である12月22日、昨年の冬至に引き続き歴史ある大倉山記念館ホールに集い、冬至のエネルギー・響きと共鳴し、無病息災を共に祈り、旧年の厄を払って新年を迎える準備をしましょう。

チケットのお求めはこちら

日時:2017年1222日(金)冬至
第一部 13:30開場 14:00開演 16:30終演
第二部 17:30開場 18:00開演 20:30終演
場所:横浜市 大倉山記念館 ホール Web
住所:神奈川県横浜市港北区大倉山2-10-1 地図
交通:東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分(駐車場はありません)
料金:前売4,500 当日5,000(各部共通演目/税込)
定員:各60名

【出演】
翠晶香☆千香子
アルケミー・クリスタルボウル奏者。ピアノ講師。音大ピアノ科卒業後、ヤマハ音楽教室ピアノ講師として、長年ピアノの指導に携わる。2013年、アルケミー・クリスタルボウルの優しく美しい倍音の響きに癒され、本来の自分に還るような喜びを体験し、その音響と音の持つ可能性に魅了され奏者としての道を歩み始める。2017年4月、生まれ育った湘南茅ヶ崎に、糸魚川翡翠クリスタルボウルを核にした音のサロン『翠晶香(すいしょうか)』をオープンし、音による癒し、新月・満月のライブ、各種コラボなどを行っている。

山田修
新潟県糸魚川市生まれ。誕生日の前年同日に自宅から勾玉が出土。自宅が古墳時代のヒスイ工房遺跡の真上にある糸魚川市のヒスイ職人。縄文時代の海のヒスイロードの検証と石笛研究をライフワークとし、縄文人(見習い)を自称。整体協会の動法教授資格者でもある。ブログ「縄文人(見習い)の糸魚川発!」ホームページ「縄文時間

BUN
カリンバ(親指ピアノ)、ネイティブアメリカンフルートなどの民族楽器奏者&カリンバ、絵画、ライトオブジェ創作。世界を旅する中で、自身の音霊に目覚めソロ活動を軸にエスニック アンサンブル ユニットの「KOH-TAO」を主催し、『Earth Conscious』やディーヴァSandiiとのユニット『SandiiBunbun』を結成。
フジロックをはじめ国内や海外でのフェスでパフォーマンスとスキルを披露。2017年には東京北区赤羽に『Art&Space Mt.Moom・マウントムーン』をオープンし、ライブやワークショップなどを展開しながら、音楽とアートを発信し続けている。ホームページ:https://www.bun-kalimba.net

Crystalian牧野持侑 x 杉本直之
クリスタルボウル演奏の第一人者でシンガーの牧野持侑と 、ギターリストとしても活動する杉本直之とのクリスタル ボウル・ユニット。 熱海と南伊豆を拠点にクリスタルボウル主体の音響療法と その指導や販売も行う『くりすたり庵』を運営するかたわら、ピッチの合った数十個に及ぶアルケミー・クリスタル ボウルを使っての演奏は、国内のみならず世界的にも大変 珍しく圧倒的な倍音ハーモニーを奏でる。

【主催/お問い合わせ】
(株)くりすたり庵 TEL 0557-83-3163 Email mail@crystalian.com

pagetop

spacer

 

   
| Top | Profile | Space | Concert | Online Shop | Gallery | Contact  |