マキノ式「コア・チャイム音響師」創設のお知らせ

2018年4月にスタートした「マキノ式チャイム音響師講座」は、早いもので来月で丸2年となります。その間に、月刊ゆほびかに付録のチャイムCD付き特集記事が3回に渡って掲載され、昨年の8月には「音の風水CDブック」(マキノ出版)も刊行され、マキノ式チャイムの普及や認知に一役かってくれています。また、昨年6月9日には、湘南の逗子の音楽ホールで第1回目の「癒しのチャイム・コンサート」を開催し、24名の音響師全員でチャイムの合奏を行い、その音源は、ゆほびか9月号の付録CD、そして「音の風水CDブック」にも使われていますが、グループでの合奏で産み出される共鳴音の素晴らしさを全員で体感することができました。第2回目となる今年は、6月21日・夏至の日に、 那須高原にあるセント・ミッシェル教会(大天使ミカエルの教会)の荘厳な空間で、40名の音響師による「癒しのチャイム・キャンドルナイト・コンサート」を開催いたします。

チャイム講座を開始して以来、受講された方はすでに100名を超え、その中の約40名の方がチャイム音響師として認定され、各地でチャイムを活用した様々な形での活動を行われています。その反面、受講されたものの、その後ほとんど活用されていない方、やめてしまった方も多くいて、チャイムの普及と自身や他者への音の癒しの活用を提唱している者としては非常に残念なことであり、せっかく受講し学ばれたのに活かして欲しいと願っています。今後は、離れてしまった方たちがビジネスのためではなく、ご自身やご家族、知人友人のためにチャイムを楽しみ活用することに興味を持っていただけるようなプログラム、サポートも行えるようにしたいと思います。

そのような現状を踏まえ、チャイム音響師講座の受講者やチャイム音響師を対象とした「マキノ式チャイム音響師の会」を運営し、さらに発展させていく上でご提案させていただくのは、「コア・チャイム音響師」と言う呼称で活動する音響師のグループの創設です。
「コア・Core」には、中心的、中心になる、核などの意味がありますが、マキノ式チャイム音響師、及びアドバンス・チャイム音響師で、チャイムを使った音の癒し手の指導と育成、伝道などの活動に深く関わりたい方を対象とした、よりアクティブな音響師グループを目指しています。

*特典*
くりすたり庵のHPにて「コア・チャイム音響師のページ」を作り、チャイム・ヒーリングやチャイム講座、体験会、コンサートやイベントなどメンバーの活動情報を告知、紹介し、また情報の交換などメンバー同士の交流の場として活用できるようなページを整備いたします。ページにアクセスした方が直接それぞれの音響師と連絡を取り合い、ヒーリングや講座、イベントの予約、申し込みが出来るよう各地域での活動のサポートを行います。

チャイム・オーケストラのコア・メンバーとして、定期的に集い(またはSkypeや動画などを活用し)、個人及びグループでのチャイム演奏技術のさらなる向上・進化を目指すとともに、サウンドヒーリング(音の癒し)能力の深化をはかります。チャイムと声を使ったトーニングを練習に取り入れ、自由なトーニング力を高めます。(参加費は無料)

*条件*
イロハナ・チャイム4種セットを購入、使用する。通常のコシ・チャイム4種と合わせて8個のコシ・チャイムを使うことで、より繊細でかつ高揚感溢れる響きを奏で、癒し効果の高い演奏と音の癒しが可能になります。

*会費*
コア・チャイム音響師は、年会費を納めていただきます。会費は、ウェブページの運営・維持費、その他の必要経費に充当されます。(チャイム音響師は5,000円、アドバンス・チャイム音響師は10,000円)納期:4月1日~30日

お申し込みやご質問は、Eメールにて承ります。

令和2年3月5日 くりすたり庵 牧野持侑

コンサート情報

ワークショップ

ピックアップ記事!