音リートツアー二日目 2021年2月8日

二日目のくりすたり庵・音リートツアー。
朝食後に、予定外の波勝崎の歓声台〜モンキーベイの駐車場まで案内した後に、雲見の浅間神社に移動。
鳥居前の早咲きの桜が朝陽に照らされる中、磐長姫を祀る130段の石段を登り参拝殿に着いたら、たまたま地元住民対象の厄落としお祓いの日と重なっていて、丁度お祓いの準備をしていた宮司さん、我々一行のために特別にお祓いをしてくれました。有り難いことです❗️
次は、伊豆半島ユネスコジオパーク、江戸時代から昭和29年まで続いていた伊豆石の石切場の「室岩洞」を訪れ、全員でチャイムのアクアを数分間プール前で奏で、祈りの音瞑想を行いました。
水滴💧がプールに滴る音と七人が奏でるチャイムの音が共鳴音となり、室岩洞に響き渡ると言う異次元の時空間を体験。
3分間ほどの録画をご覧ください❗️
そこから車で数分の松崎町の伊那下神社を参拝後、行きつけのパンとデザートのお店に立ち寄り、しこたま買い込んでくりすたり庵に戻り、午後2時前に全ての日程を完了し、皆さん喜びの笑顔で帰路に就かれました。
第一回目の音リートツアー、今回、緊急事態宣言中ということもあり、一度は中止に傾きましたが、参加者の強い要望もあり決行しました。
天気にも恵まれたことが大きな要因でしたが、解散前に、参加者にツアーの感想を書き出してもらいました。
伊豆南の風光明媚な自然環境と音の癒しを堪能できたとの大変ポジティブな内容で、今後の音リートツアーの企画運営にとても参考になる第一回目のツアーとなりました‼️
一期一会、二日間の濃厚な体験を共有できて、そして皆さんに感激して頂けて、企画した甲斐がありました❣️
皆さん、ありがとうございました。